差し込み線

シグナル一覧

概要

陰線の実体に対し、翌日の陽線が下から食い込んだ線を「差し込み線」と呼びます。
下落相場で出現した場合、買い圧力は限定的で依然として弱気であることが多く、売りシグナルとなります。

補足

下落相場で出現した 差し込み線 のことを「下げ足の差し込み線」とも呼び、概要でも説明した通り売りシグナルとなります。

類似パターン

上昇相場で 差し込み線 が出現した場合は「上げ足の差し込み線」と呼び、買いシグナルとなります。


下落相場でも2本目の 差し込み線 が出現した場合は「二本の差し込み線」と呼び、一転して買いシグナルとなります。


ローソクの基本について学びたい方は、下記リンクをご参考下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました